2011年 10月 17日

空飛ぶカエル。

アンリ・カルティエ・ブレッソンに対抗して、「決定的瞬間」にトライした。
と言ってみたいけど、ちょっとだけギミックがありました。
(CANON EOS 40D)

b0022268_2144066.jpg




子どもが、公園でつかまえてきた、子どもの掌の隅に収まるほどの小さなアマガエル。眼がかわいい。

b0022268_2182947.jpg


by hirofumi_nakayama | 2011-10-17 21:08 | at my home | Comments(4)
Commented by riko at 2011-10-18 22:45 x
どんなギミックがあったのでしょう?
手足の先の吸盤が大きく広がって一生懸命な感じがイイですね♪
子供の指先ほどしかないんですもんね(*^。^*)
Commented by ぷろとん at 2011-10-18 23:17 x
始め、ほんとに飛んでるかと思いました!!
かわいいですねぇ。口元もよいです。
ところで、ピーナツバターカボチャ、拙ブログに載せました。ご覧ください。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-10-19 22:25
rikoさん、ベランダで跳ね回っていたカエルが、大きな窓ガラスに飛びついてそのままとどまっていました。窓の中から、窓の外に張り付いていたそのカエルを撮りました。種を明かしてみると、単純なことでした。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-10-19 22:27
なるほど、ピーナツの形をしていますね。色もそうだし。隣のカボチャに寄り添っていましたね。


<< 紙の動物園。      不思議富士・黒富士篇。 >>