2011年 10月 28日

秋晴れの散歩道。

木々が豊かな長谷の裏道に、木の影が濃い。道の先の踏切を江の電が通りすぎていく。
(CANON EOS 40D)

b0022268_2222413.jpg


by hirofumi_nakayama | 2011-10-28 22:02 | in Kamakura city | Comments(10)
Commented by tossy at 2011-10-29 00:09 x
鎌倉の路地、金沢でもない京都でもない、鎌倉でしかない風景と匂いがここにありますね。

29日になりました、いろいろ考えまたがんばります。
Commented by 水仙 at 2011-10-29 00:22 x
似ているけれど京都とは違う‘鎌倉’以外の何物でもない風景と匂い。
ホントにそうですね。
そう思って見ると何気ない路地が愛おしく思えてきます。

tossyさん、急に冷えてきましたね。東北はもっと寒いことと思います。
体調に気をつけてお仕事なさってください。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-10-29 22:00
tossyさん、鎌倉でしかない景色、確かにそれをねらいました。
裏通りに陽が射し、木の影が道に落ちると、表情が出ました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-10-29 22:02
水仙さん、江の電が遠くに見えるだけでも、違いますね。
この道、自転車でよく通る道です。やっと写真が撮れました。
Commented by tossy at 2011-10-29 22:10 x
土日に休みがあったら東北から鎌倉へ、と考えたりしていたけれど、土曜も文化の日も勤務で断念しました。
今夜は、石川県班と伊丹市の方と呑みました。もどってまたなぜか新潟のお酒呑んでますが・・。

この場をお借りして、
水仙さん、お久しぶりです。こちらは、昨日も今日も日中はすごく良い天気でしたよ。石川と同じくらいかも。

今日は、時間あるとき仙台空港そばの津波被害の地区へ案内していただきました。
実際、我が眼で見て、言葉がみつからなかった。

Commented by hisami at 2011-10-30 08:18 x
tossyさん
今でもまだまだ津波の爪痕が生々しいのですね。
実は私のいとこの旦那さんが仙台空港のすぐそばにある老人施設にいます。仙台空港がなかったらもろに津波を受けて駄目だっただろうと・・・聞きました。
tossyさん、遠くから今でもこうして支援をしていただいて、身内としても感謝します。大変でしょうがよろしくお願いします。
Commented by hisami at 2011-10-30 08:36 x
このアングルがとても好きだなあと感じます。
子供のころ、なぜかわからないのですが、家のそばにチンチン電車が走るような場所に住みたい。と漠然と思っていました。頭の中で描いていた風景がまさしくこれです。なので、とっても親しみがわきました。夢がかなった気分です(笑
今ではJR沿線に住みかを構えてますが・・・(苦笑
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-10-30 22:11
tossyさん、私も、いつか、実際にこの眼で見なければいけないと思っています。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-10-30 22:13
hisamiさん、うーん、紙一重の経験をされていたのですね。
言葉もありません。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-10-30 22:15
hisamiさん、鎌倉市民も、きっと江の電から多くの情緒をもらっているのですね。感謝しなくては。


<< 七里ヶ浜の夕景・10月29日篇。      街角の花束。 >>