2011年 10月 30日

浄智寺のシュウメイギク。

北鎌倉の東慶寺で行なわれた友人の七七忌の法要と納骨式の前に、浄智寺の庭内を訪れてみた。紅色のシュウメイギクが満開。
(RICOH GR DIGITAL 3)

b0022268_21485659.jpg


by hirofumi_nakayama | 2011-10-30 21:45 | in Kamakura city | Comments(14)
Commented by 水仙 at 2011-10-31 00:58 x
いつも色々なお寺の名前が出てきますね。
鎌倉好きを豪語していますが、実はあまり詳しいわけではなく、
数えるほどしか尋ねたことがありません。
若かりし頃数回しか目にしたことがない鎌倉ですが・・・
どうしようもなく好きなんです。
Commented by uki at 2011-10-31 07:18 x
浄智寺は秋の花が似合うお寺さんですね。
茅葺屋根の書院の前で、よくスケッチしてるかたを見かけます。

水仙さん、鎌倉には100くらいのお寺があります。
自分のお気に入りで、いつも同じところを歩いてるような気がします。
水仙さんにも、お気に入りの場所がきっとできますよ♪
nakayamaさんとも、いつか偶然お会いしたいですね。
偶然があとから思うと必然だったのだなぁ。。と思うことありますよね。

Commented by hirofumi_nakayama at 2011-10-31 21:21
水仙さん、北鎌倉で横須賀線を降りると、円覚寺、東慶寺、浄智寺を順に巡って建長寺まで歩くことができます。途中で横に逸れると、アジサイで有名な明月院もあります。ゴールデンコースの一つです。
明後日、このコースに沿って、スペインのマドリッドから見えるご夫妻を案内することになりました。奥さんはフランス人だそうですが、スペイン人のご主人の仕事でロンドンに駐在していたことがあるそうで、英語を話されるそうです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-10-31 21:25
ukiさん、その茅葺屋根の書院の庭に咲いていたシュウメイギクでした。
最近は、東慶寺が好みです。こじんまりしていますが、きりっとした暖かい緊張感があります。
きっと、「偶然」って、人間の知恵が言い訳として考えた言葉かも知れませんね。
Commented by uki at 2011-10-31 21:46 x
nakayamaさん、日曜に観た「東京オアシス」も、偶然に出会った人たちのお話でした。
人生の中の、マメツブのような小さな出会いなのですが、その瞬間はオアシスのような。。また、すぐ忘れてしまうような出会いなのですが。。
小林聡美、キリッとしてました。原田知世、ピュアな感じが好ましいです♪
Commented by riko at 2011-10-31 22:27 x
シュっと伸びた茎の先に愛らしい紅色の花。
秋のお寺を温かく彩っていますね。
茅葺屋根の浄智寺。。訪ねてみたくなりました。
Commented by 水仙 at 2011-11-01 01:46 x
ukiさん、100も!?
その中にまだ尋ねたことのないお寺は・・・あるのでしょうか。

nakayamaさん、もし私が10数年ぶりに鎌倉を訪れることがあったらその時は、
今回教えていただいたゴールデンコースから始めます♪
初心者らしく、マイペースで、鎌倉を満喫したいと思います。
Commented by uki at 2011-11-01 18:34 x
水仙さんへ。。
ぜんぜんですよぅ。半分も行ってないです。
ゴールデンコース、わたしもオススメします。ゆっくり満喫してくださいませ♪
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-11-01 21:37
ukiさん、「東京オアシス」、見ます。原田知世、NHKの連続テレビ小説「おひさま」で、陽子のお母さんの役を演じていましたね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-11-01 21:39
rikoさん、浄智寺、こじんまりしていますが、落ち着いたいいお寺です。是非。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-11-01 21:40
水仙さん、鎌倉にいらっしゃるその時には、是非、ご連絡下さい。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-11-01 21:42
ukiさん、このゴールデンコースで、ちょっとしたサプライズを、明日、遠来のゲストに用意しています。
Commented by uki at 2011-11-02 06:00 x
nakayamaさん、「東京オアシス」は、あまり期待しないで観てください。
オススメしてこう言うのも何ですが、ごろんとソファで横になって観る感じ・・。
これ映画?と問うと、小林聡美は「もちろん!」と言うでしょう(笑)
わたしは間違いなく好きですけど♪
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-11-05 21:35
ukiさん、映画館で横になって見てみます。


<< ウィンドーの中のポエジー。      七里ヶ浜の夕景・10月29日篇。 >>