2011年 12月 04日

冬富士。

冷たい雨が去ったあとの朝。台風一過の朝のようにさわやかな青い空が広がる中、富士山が装いを変えて、白い立派な帽子をかぶって挨拶しているようだった。
(CANON EOS 40D)

七里ヶ浜の富士見。
b0022268_2115847.jpg


稲村ヶ崎の切り通しから。どうしてだか大きく見える不思議富士。
b0022268_21155835.jpg


by hirofumi_nakayama | 2011-12-04 21:16 | sea,shore,beach | Comments(4)
Commented by ぷろとん at 2011-12-04 22:05 x
nakayamaさんこんにちは
今年も雪をかぶった不思議富士が不思議ですね。
それにしても、絵に描いたような江ノ島と富士山、すてきです。
Commented by tossy at 2011-12-05 00:59 x
うわぁ、空気が澄みきって絶景ですね。
富士山がいつでもここにいるからって言っているよう。
こんどいつ行こうかな。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-12-05 21:56
ぷろとんさん、不思議富士も、やっぱり雪を被っている時がいいですね。
冬になると空気も澄んでくるし、これからこの切り通しを越える時がますます楽しみになります。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-12-05 21:57
tossyさん、春もいいけど、冬もいいですよ。またお会いする日を楽しみにお待ちしています。


<< 獅子舞の紅葉。      熱唱。 >>