2011年 12月 21日

珈琲店の陽だまり。

鎌倉宮に近い場所にある、珈琲店「茜草屋」。茜草と書いて、「あかね」と読む。中庭を通って店の中に入ってくる冬の陽射しが暖かい。開店して35年になるそうだ。
(RICOH GR DIGITAL 3)

b0022268_21562366.jpg






山登りをするご主人は、「山の木版画家」として名高い畦地梅太郎の作品を多く店の壁に飾っている。
b0022268_2204331.jpg


35年間に出来上がった店内の秩序。
b0022268_2211241.jpg


by hirofumi_nakayama | 2011-12-21 22:01 | in Kamakura city | Comments(2)
Commented by uki at 2011-12-21 22:13 x
壁一面が窓ですね。窓際が温かそうです。
今度、ぜひ、寄ってみよう♪
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-12-21 22:17
ukiさん、定休日は火曜日ですが、年配のご主人の話では、最近は不定期に店を休むこともあるそうです。ねんのため。
鎌倉宮が見えると、すぐ右手にありますよ。


<< クリスマス・オーナメント。      東京イルミネーション。 >>