2011年 12月 31日

七里ヶ浜・2011年最後の夕景色。

2011年、日本の歴史の中で、この1年はひときわ色濃く刻まれることになるだろう。技術の発展に慣れた日本人の無力と無知を知る機会を天災が与えた。自分たちが選んだ政治も、社会公益を自覚して日本を代表する企業と信じていた東京電力も迷走した。何気ない日常が、これほど愛おしいものであったことをあらためて思い、平凡でもしっかり未来につながる日常をつくるために、一人一人が日々の選択を慎重にし、自分たちの力で未来を作らなければならないと痛感した。どうか、この夕焼けの向こうに、明るい来年がありますように。

喪中につき年頭のご挨拶は失礼させて頂きますが、みなさん、どうぞよいお年を。

b0022268_21164957.jpg


by hirofumi_nakayama | 2011-12-31 21:18 | sea,shore,beach | Comments(8)
Commented by tossyk at 2011-12-31 22:35
あぁ、同じ頃に海にいたのですね。ぼくは日本海で。
一年間、お疲れ様でした。良いお年を。
Commented by ぷろとん at 2011-12-31 23:34 x
大晦日の今日も、七里ヶ浜の海を見せていただきありがとうございます。来年もお邪魔させてくださいませ。
良い年になりますように!
Commented by 水仙 at 2012-01-01 02:30 x
また、新しい年が始まりましたね。
今年は比較的暖かな予報ですが、
夕方カメラを構えていると、さすがに指が冷たーくなってきました。
こちらでアドバイスいただいた「露出補正」を少しずつ調整しながら
逆光で撮る楽しさを感じているところです♪

世界中の人が小さな幸せを感じられる一年でありますように。
Commented by kuribatake at 2012-01-01 20:24
こんばんわ^^
写真の様な海、肉眼で見たいです。
nakayamaさんにとりまして良き一年であります様に。今年もよろしくお願いしま~すm(__)m
Commented by hirofumi_nakayama at 2012-01-02 09:10
tossykさん、日本の北と南で、同じ時間に海を見ていたのですね。
今年一年、毎日亀のように頑張ります。龍のように発想できればいいのですが。
Commented by hirofumi_nakayama at 2012-01-02 09:11
ぷろとんさん、今年も、「あしたもあります」の看板を掛け続けます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2012-01-02 09:12
水仙さん、露出補正の醍醐味を会得されたのでしょうか。
写真は奥深くて、楽しいですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2012-01-02 09:14
kuribatakeさん、もっと寒くなるに従って、空気が冴えて海の風景はますますきれいに見えるようになります。是非、またこちらにお見え下さい。


<< 朝のごあいさつ。      冬陽。 >>