2012年 02月 07日

強風の海。

強い風が運んだ雨は、午前中には上がった。が、夕刻まで海には強い波。七里ヶ浜の堤防の高さまでしぶきが上がる。
(CANON EOS 5D Mark 2)

b0022268_21195873.jpg



雨の134号線・市橋織江風。
(12/02/06 CANON EOS 5D Mark 2)

b0022268_21213368.jpg


by hirofumi_nakayama | 2012-02-07 21:22 | sea,shore,beach | Comments(8)
Commented by てつ at 2012-02-08 11:35 x
ご無沙汰してます。上の写真を見て、南イタリアのアマルフィ海岸を思い出しました。あの時も雨模様で、海岸線の狭い道路をすれ違う際、バスの中の乗客は冷や冷やものでした。ところで、この日(7日)は嵐のような空模様でしたが、合羽を着てのランニングだったのでしょうか? このブログを継続しようとする志に敬意を表します。益々のご活躍を!!
Commented by ki at 2012-02-08 18:50 x
砂浜が狭くて、堤防にまともに波しぶきが当たり、荒々しくて「渚」のイメージとは程遠いですが、これも「渚」のひとつの姿なのですね。
「砕けて裂けて散る」・・。実朝の歌を思い出しました。
Commented by uki at 2012-02-08 18:55 x
上のコメント”u"なしになってしまいました。。
「uなし」・・そういえば、今年は「うなぎ」が高騰してるとか。。余談でした、、(汗)


Commented by ぷろとん at 2012-02-08 21:31 x
風をいたみ 岩うつ波の おのれのみ 砕けてものを 思ふころかな 源重之
恋歌ですが。
狭くなった浜と、堤防を打つ波と、いろいろとものをおもってしまいます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2012-02-08 21:40
tetsushiさん、ほんとにご無沙汰していました。ご活躍のご様子、何よりです。相変わらずの静謐な写真、拝見させていただきました(Silentdays.exblog.jp)。お互い、よく続いていますよね。tetsushiさんは家族を得てますます成長し、私はまだぼちぼちです。
ランニングは、週末の午前中と決めています。あの日は走っていませんでしたが、小雨だったら結構走っています。
Commented by hirofumi_nakayama at 2012-02-08 21:44
ukiさん、<ki>のハンドルネームで、<uki>さんとすぐに分かりましたよ。
砂浜が狭くなって、風が強くなると、今までより堤防に寄せる波がすぐに荒々しくなります。
波の写真から実朝の歌が出るところ、すごいですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2012-02-08 21:46
ぷろとんさんも、すぐに歌が出てきますね。「砕けてものを思ふころかな」、味わい深いです。
Commented by てつ(MURAKAWA) at 2012-02-09 10:58 x
失礼しました。「てつ」はミクシィ日記でのニックネームでした。改めまして、お久し振りです。時折この「七里ヶ浜だより」を拝見しています。今回は、写真の素晴らしさに釣られてコメントさせていただきました。相変わらずのご様子で何よりです。


<< 七里ヶ浜・今日の夕景色。      雨の七里ヶ浜駅。 >>