2012年 04月 06日

七里ヶ浜の夕景色・富士山の爆発篇。

鶴ヶ岡八幡宮の段葛の桜も開花。おおぜいの人で賑わっていた。明日はわが町のさくらプロムナードで、「桜まつり」が開催される。いよいよ春の勢いが弾んできたかと思ったら、昼前から大きな雲が動いて暗くなり、急に冷気がやってきた。わずかに小雨が降ったり、変な天気。概ね曇りの午後。日の入り直前になって雲からのぞいた夕陽が空を染め、休火山の富士山が噴火したような景色を見せた。
(CANON EOS 5D Mark 2)

b0022268_2051139.jpg




b0022268_8411424.jpg


by hirofumi_nakayama | 2012-04-06 21:11 | sea,shore,beach | Comments(6)
Commented by tossyk at 2012-04-07 20:39
うわぁ、ここにいたら感動して泣いてたかも(笑)
花見も満開みたい、、賑わってますね。こちらはもしかしたら二週間後かも・・。
Commented by なつ at 2012-04-07 21:45 x
初めまして。写真がきれいなので、よくホームページ拝見させていただいてます。本当に素敵な絵が多いですね。夏の日の海の色なんか、どうやって出しているのか、私も写真やるので羨ましいです。
Commented by ぷろとん at 2012-04-08 10:04 x
ほんとに、富士山が燃えていますね。ため息です。
この、段葛の写真、知り合いにそっくりな人が二人も写っていて、目をこらしてしまいました。そこにいるはずのない人だし、違う人なのですが、会えたようで嬉しかったです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2012-04-08 20:44
tossykさん、見慣れている夕景色でも、今までと一味違う景色が現れました。眼が離せません。
Commented by hirofumi_nakayama at 2012-04-08 20:47
なつさん、初めまして。写真はご趣味でしょうか、お仕事でしょうか。私の写真が何かの参考になれば幸いです。夏になると、いつも露出補正を1段マイナスにしてます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2012-04-08 20:49
ぷろとんさん、そんな偶然があるのですね。実は、通り過ぎる人を見ながら5分。自分でここ、と思った瞬間にシャッターを押しました。


<< 早春の海。      窓辺の春。 >>