2012年 06月 30日

アート・ロード。

ランニングコースとして利用している海沿いの134号線は、もちろん海を見ながら走ることのできる快適なコース。「かおかおパンダ」さんの壁画アートを見ることのできるアートコースでもある。
(RICOH GR DIGITAL 3)

b0022268_20225662.jpg


b0022268_20232673.jpg


by hirofumi_nakayama | 2012-06-30 20:24 | sea,shore,beach | Comments(4)
Commented by tossyk at 2012-07-01 18:52
この画、初めてみました。感覚でかいているみたいな。

今日、能登島で雨の中、ハーフマラソン参加しました。・・じつは初めてで
かなり苦戦しました。
帰って連れと居酒屋で飲み、戻ってまたのんでます・・。
Commented by hirofumi_nakayama at 2012-07-01 20:01
tossykさん、ハーフマラソンを完走できれば、フルマラソンはもうすぐです。あの最後の1キロの苦しさが、フルマラソンの30キロを過ぎてからの苦しさです。これを経験していれば、もう怖いものなしですよ。
Commented by uki at 2012-07-01 21:21 x
R134は、強い夏の陽射しが似合いますね。
かおかおさんのポップな画も夏の陽射しに負けないくらいの明るさです。
朝が早いので、ウィンブルドン、ライブで見れないのがザンネンです。
息子さんは重要な裏方さんのお仕事されてるのですね。
伊達さんは、若いときよりパワフル&ビューティー。そして年齢を重ねたしなやかさがありますね。
すぐ凹んでしまう自分は、少しは伊達さんを見習わないといけませんね。
年だけ重ねて「枯れた人」にはまだまだなりたくありません(笑)
Commented by hirofumi_nakayama at 2012-07-02 21:13
ukiさん、年齢を重ねてきれいになる人を見ると、生き方を考えます。
笠智衆は、鎌倉に住んでいた人ですが、あの人もそう。
小津安二郎監督が、「性格が顔に出ている」と評していました。
地道に自分を正しく持する生き方をし続けること、そんなことが性格に出るのでしょうか。



<< 鎌倉山の花畑。      コッツウォルズの記憶。 >>