2012年 07月 12日

チロリンの音。

風鈴の音を點ぜし軒端かな  虚子

おだやかだった昨日のことが嘘のように、小雨まじりの強い風が吹いた一日。
写真は、その初夏の陽が注いだ材木座のある店の軒先。昨日の写真だ。
心地よい風に揺られて、チロリンチロリンと風鈴が鳴った。

b0022268_20433168.jpg


by hirofumi_nakayama | 2012-07-12 20:44 | in Kamakura city | Comments(4)
Commented by リラ at 2012-07-13 11:19 x
こんにちは。お久しぶりです。

風鈴の音を「チロリンチロリン」と表現される、
nakayamaさんの感性、とってもステキです。
風に乗って、優しい音色が届いていますよー♪
Commented by hirofumi_nakayama at 2012-07-13 20:17
リラさん、ひさしぶり。札幌はそろそろ梅雨が明けたのではありませんか。
この風鈴は、「チリンチリン」ではなく、「チロリン、チロリン」と鳴っていました。
Commented by tossyk at 2012-07-13 20:18
ガラスの風鈴、軽やかな音色がいいですね〜
ウチもそろそろ出そうかな。。
Commented by hirofumi_nakayama at 2012-07-13 20:25
tossykさん、一昨日、鎌倉の町の中で、初めて蝉の鳴き声を聞きました。
今年の夏は、音からやってきました。


<< 夏の手前。      初夏の陽射し。 >>