2012年 10月 05日

東慶寺の庭。

一年前に亡くなった友人の墓参に、北鎌倉の東慶寺に行く。秋の花が咲き、実がなり、金木犀の香りが漂っていた。
(12/10/04)

b0022268_034499.jpg







b0022268_0331261.jpg


by hirofumi_nakayama | 2012-10-05 23:58 | in Kamakura city | Comments(4)
Commented by hisami at 2012-10-06 13:48 x
金木犀の香りは秋を実感させてくれます。
さみしいけれど、
ご友人を偲ぶにはいい季節かもしれませんね・・・。
Commented by hirofumi_nakayama at 2012-10-06 20:56
hisamiさん、春の沈丁花、夏のオシロイバナ、そして秋の金木犀。胸がキュンとなる季節の香りです。
Commented by uki at 2012-10-07 17:58 x
昔、尼寺だったこのお寺は、歴史のごとく、優しい雰囲気が漂うお寺さんですね。
咲いてる草花も優しさと気品に満ちていて、訪ねると心が休まります。
Commented by hirofumi_nakayama at 2012-10-07 20:27
ukiさん、谷戸に囲まれた静かな寺に、それぞれの季節に応じて、淡彩の草花が静かな笑みをこぼすようですね。この寺に眠る友が羨ましいくらいです。


<< 屋根と秋の空。      高い空。 >>