2005年 02月 06日

坂ノ下の丸玉。

 今日も、ランニングの途中に、坂ノ下の漁港に寄り道した。漁網を吊るす浮きが干してあった。思いきり寄って、アブストラクトの写真にしようかと迷ったほど、赤玉の浮きがいい色をしていた。
 その横の作業所で、ワカメを干していた。一日干して一日寝かせたら売り物になるそうだ。地元のお年寄りが三々五々、干し上った新ワカメを買いに来ていた。(More・・・に写真)
b0022268_23334776.jpg




b0022268_23382616.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-02-06 23:34 | sea,shore,beach | Comments(5)
Commented by ヒロ at 2005-02-08 09:27 x
いい感じですね、この色あせ方が。
Commented by HIrofumi_nakayama at 2005-02-09 23:08
ヒロさん、コメントをありがとうございました。
Commented by yu-ri628 at 2005-02-09 23:29
よい写真ですねー。赤い浮は赤カブのようです。好物の赤カブの漬物を頂いたものですから^^♪
Commented by yu-ri628 at 2005-02-09 23:32
一夜干しのわかめも美味しそうですね~、買いに行きたくなりました。
Commented by HIrofumi_nakayama at 2005-02-09 23:39
yu-riさん、赤カブのよう、何気なくそう思っていたことを、よく言い当ててくれました。


<< 七里ヶ浜の夕景・2月6日篇      坂ノ下に、冬の陽光が注ぐ。 >>