2012年 11月 13日

チャペルの音。

つたの絡まるチャペルで祈りを捧げた日。
夢多かりしあの頃の想い出をたどれば、
懐かしい友の顔が一人一人うかぶ。
重いカバンを抱えて通ったあの道。
秋の日の図書館のノートとインクの匂い、
枯葉の散る窓辺、学生時代。

ツタの紅葉を見ると、ペギー葉山の「学生時代」の歌が、条件反射のように口から出てくる。
「夢を借りしあの頃の想い出をたどれば」
と少しの間誤解して歌っていたわが若かりし頃も懐かしい。

b0022268_20434642.jpg


by hirofumi_nakayama | 2012-11-13 20:44 | in Kamakura city | Comments(4)
Commented by ricky mama at 2012-11-13 23:20 x
思わず歌ってしまいました♪
小学生の時の担任が大好きな曲で、この歌を合唱していたからです。
歌詞の通り、久しぶりにあの頃を思い出しました。
ちょっと???と思いながらも歌ったことも。
とっても懐かしいです。
ありがとうございました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2012-11-14 21:26
ricky mamaさん、コメントをありがとうございました。
犬の体重と同じ距離の散歩を、毎日犬に付き合っているって、大変なことですね。それも上り下りのある道を。
山崎から鎌倉中央公園を横断したあと、葛原ヶ丘神社を経由して北鎌倉に抜けるか鎌倉に抜けるコースもいいですね。今思い出しました。
Commented by ricky mama at 2012-11-14 21:51 x
いろいろなコースを教えていただきありがとうございます。
そのコースもお気に入りです!
今日は富士山が見えるかな
おや今日はずいぶんリスがにぎやかだけど何の集まりだろう?
さて、銭洗いで降りて由比ヶ浜へ行こうか、それとも大仏さままで?
と、その日の気分で楽しみながら歩いています。
山歩きには事欠かないエリアに住んでいたことに感謝です。

近いうちに葉山方面を探検してみます。楽しみです。
真鶴半島もいつの日か行ってみます。
本や雑誌を見て歩くのも楽しいですが、口コミで教えてもらったり、自分の足で偶然見つける道もまた楽しいなと思う今日この頃です。
Commented by hirofumi_nakayama at 2012-11-15 21:10
ricky mamaさん、これからは、蜘蛛の巣に煩わされることもないし、紅葉を楽しむことのできる道もあるし、山道の散歩にいい季節になりますね。
そうそう、葉山方面の山道は、標識がはっきりしていないところもありますので、事前によく情報を集めておかれることをお勧めします。


<< ガラス窓の中。      山帰来。 >>