2012年 12月 06日

走るフクちゃん。

フクちゃん、横山隆一と言っても、知らない人が多くなったかもしれない。漫画家・横山隆一が創造した永遠の少年、「フクちゃん」が走っているのは、御成町の横山隆一の旧居跡にあるギャラリー。新しくオープンした「GARDEN HOUSE」の隣だ。
それにしても不思議なのは、右手と右足を同時に突き出して走っている姿。両腕を固定したまま走っているのかな。ランナーの自分としては、ちょっと違和感が残る。

b0022268_22571651.jpg


by hirofumi_nakayama | 2012-12-06 22:58 | in Kamakura city | Comments(2)
Commented by hisami at 2012-12-07 07:02 x
ここ、ここ!
私が鎌倉を訪れて珍しく写真を撮ったのが 「フクちゃん」だったのです。
ギャラリーに入るエントランスの正面にある柵も好きで写真撮りました。
いつかnakayamaさんのブログでとりあげないかな~と思っていました
Commented by hirofumi_nakayama at 2012-12-07 21:34
hisamiさん、そんなことがあったのですね。青い空をバックに、フクちゃんに勢いがありました。
隣の「GARDEN HOUSE」、思いがけず緑が濃くて、鎌倉駅から歩いて5分の場所にあるとは思えないくらいです。


<< 干し柿のある風景。      獅子舞の谷の紅葉。 >>