2012年 12月 16日

石焼き芋、健在。

山形の吉田さんの体が不自由になり、リヤカーを引けなくなって鎌倉に来ることもなくなった。が、吉田さんの石焼き芋のリヤカーを、昨年から縁あって小坪の若衆が引き継いだ。由比ヶ浜で、今年もその若衆の姿を見ることができた。従えているのは息子の二人だろうか。今年も石焼き芋がおいしそうだ。

b0022268_19445612.jpg


by hirofumi_nakayama | 2012-12-16 20:33 | in Kamakura city | Comments(2)
Commented by hisami at 2012-12-16 21:09 x
去年の3月ばったりお会いした吉田さんは、心なしか力なく縁石に座っておられました。やはり具合が良くなかったのでしょうね。でもあの笑顔は忘れません。
吉田さんのリヤカーを引き継いでくれている方がいて嬉しいですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2012-12-17 22:43
hisamiさん、この若い方も頑張ってます。ほとんど拡声器付きの軽トラックに変わっているのに、この石焼き芋のリヤカーは、国宝級です。


<< 江の電、車内ギャラリー。      ギャラリー「招山」・吉沢小枝展。 >>