2013年 01月 22日

雑然の秩序。

久し振りに、御成通りの酒屋、「高崎屋本店」に寄り、奥の角打ちでビールを飲む。こうして眼の前は雑然としているのに居心地がいいのが不思議だ。

b0022268_21172293.jpg


b0022268_21182212.jpg


by hirofumi_nakayama | 2013-01-22 21:20 | in Kamakura city | Comments(8)
Commented by tossyk at 2013-01-22 22:19
ここ、まだ角打ちまで潜入できていませんねー。
たしか前回、昼時間だったか? で、待ち時間があって入れなかったのです。
なるほど、外から見えないアジトは、こんなふうなんだ。
Commented by 水仙 at 2013-01-23 09:14 x
ここって立ち飲み屋さんなんですね。
仕事帰りにフラっと立ち寄るような所かな。
20代の頃、こういうところに憧れていました。
‘付き合い’じゃなく、一人で自分の時間を過ごせる居心地いい場所を探していたのを思い出します。
Commented by uki at 2013-01-23 20:09 x
ああ、思い出しますね。初めてnakayamaさんとお会いして、ここでハートランドビールを飲みましたね。
初めてのハートランドは、忘れられない後口の良さでした♪
Commented by hirofumi_nakayama at 2013-01-23 21:22
tossykさん、 夜の8時の閉店まで飲んでいると、最後に気のいいお店のご主人と奥さんと一緒に飲めますよ。
Commented by hirofumi_nakayama at 2013-01-23 21:26
水仙さん、ここは鎌倉の老舗の酒屋さんで、お店の奥にスタンドが作られています。陳列用の冷蔵庫から自分でビールを出してスタンドに運びます。売価にわずかの金額を足しただけでおいしく飲めるのです。
一人で行ってもよし、数人の仲間と行ってもよし。時に他のお客さんと話が弾むことがあります。
Commented by hirofumi_nakayama at 2013-01-23 21:27
ukiさん、今もここで飲むビールはハートランドで変わりませんが、あの時は格別においしかったですね。
Commented by ぷろとん at 2013-01-26 09:53 x
ご無沙汰してます。
ここは、ほぼ下戸の女性はなかなか潜入できそうにない場所ですね。
でもすごく魅力的です。
Commented by hirofumi_nakayama at 2013-01-28 22:36
ぷろとんさん、ジュースもラムネも飲めますよ。


<< 雑然の秩序・モダン篇。      鎌倉スナップ。 >>