2013年 02月 13日

Seasonal Femininity.

立春が過ぎたので、由比ヶ浜大通りの鎌倉彫の老舗「寸松堂」のウィンドーに、雛人形が飾られている。
明日はバレンタイン。ふくよかな女雛と、あどけない女官に、フォーカスを合わせてみた。

b0022268_20315667.jpg


by hirofumi_nakayama | 2013-02-13 20:33 | in Kamakura city | Comments(6)
Commented by Shonan Aloha at 2013-02-13 21:24 x
季節の趣きがあって、よいですねぇ〜!
久しぶりに、お出かけしたくなりました。
Commented by さくら at 2013-02-14 07:53 x
あ~一年が早い(T_T)年のせい?
まだ、雪気色ですが、春はそこまで来ているのですね。
足が可愛い(*^_^*)
Commented by uki at 2013-02-14 19:20 x
うちの五月人形の金太郎さんのようなお顔立ち。
ほんとに・・「く」の字に曲がった足が、赤ちゃんみたいでカワイイです♪
Commented by hirofumi_nakayama at 2013-02-15 00:29
Shonan Alohaさん、季節の節目がはっきりしているのが、鎌倉のいいところです。どこかですれ違うかもしれませんね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2013-02-15 00:30
さくらさん、投げ出したような足ですよね。童子でないとできない仕草ですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2013-02-15 00:31
ukiさん、おおらかな女の子の表情に、救われます。天真爛漫。忘れていた言葉を思い出しました。


<< サンライト。      カラー・コンポジション。 >>