2013年 03月 07日

パラダイス・アレー。

店頭は雑線としているのに、独特の秩序があって、いつもカメラを向けたくなる。レンバイの建物の中にある。

b0022268_21204546.jpg




テレビドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」の撮影現場によく行き合う。今日は、由比ヶ浜大通りの古本屋の老舗「公文堂」で撮影が行われていた。ここで最も間近に買った本は、岩波新書「詩の中にめざめる日本」(真壁仁編)。


b0022268_2119279.jpg


by hirofumi_nakayama | 2013-03-07 21:21 | in Kamakura city | Comments(2)
Commented by uki at 2013-03-09 21:06 x
一見パン屋さんに見えないところが魅力ですね。
情報によると、わたし好みのパンと確信!?してるのですが、今だ、お口には入らず、、(笑)

nakayamaさんが古書堂で買い求めた本が気になります。
時を経て、nakayamaさんへお嫁入りですネ
Commented by hirofumi_nakayama at 2013-03-09 21:48
ukiさん、フォカッチャが美味。
2年前に季刊誌「銀花」の中で、詩人の荒川洋治が紹介していた、「言葉は外側からつかむものでなく、人の中にあるものなのだ。」という言葉が掲載されている本を探し当てたのでした。


<< 風と光の海。      春の海。 >>