2013年 05月 15日

初夏の浜辺。

材木座の海岸は、砂浜が広々としていて、のんびり、ゆっくり、時間が流れている。
鎌倉を囲む山の緑は、今の時期には、色彩と濃淡が多彩。

b0022268_20294592.jpg



シラス工場。

材木座の街の中にある「もんざ丸・前田水産」のお店は、獲ってきたばかりのシラスを釜茹でにして干している。釜茹での作業が終わるそばから、それを買いに来る近所の方々で、いつもにぎわっている。小坪の「めしやっちゃん」のご主人のやっちゃんも、シラス丼の材料をここまで買いに来ることがある。

b0022268_20492412.jpg


by hirofumi_nakayama | 2013-05-15 20:38 | sea,shore,beach | Comments(4)
Commented by tossyk at 2013-05-15 21:02
この浜は、漁師さんの生活感を感じたり、七里ケ浜とは違った魅力を感じます。
「めしやっちゃん」元気でやっているのですね。
Commented by さくら at 2013-05-16 10:08 x
あ~食べたい
めしやっちゃんよく行きました。行きたいな
食べたい行きたいでどうしましょう
Commented by hirofumi_nakayama at 2013-05-16 21:35
tossykさん、やっちゃん、元気にやってますよ。かきあげ丼もおいしかったですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2013-05-16 21:37
さくらさんも、「めしやっちゃん」に行かれたことがあるのですね。海鮮丼、かき揚げ丼、シラス丼・・・、どれもたっぷり量があっておいしくて、ビールが進みます。


<< 咲き初め。      水鳥の集い。 >>