2005年 02月 23日

凍花。

春一番が吹いた。七里ヶ浜の駅に向かって坂を下る時、南風を胸に受けて、しばしば足が止まるほどだった。花の上に重なった雪が、冷たい雨に打たれて氷に変わるのを見たのは、ついこの間のこと。季節が音をたてて動くよう。
(photo:05/02/19)
b0022268_0224385.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-02-23 23:58 | in the home garden | Comments(7)
Commented by みつる at 2005-02-24 02:29 x
開きかけた花(春)の上で、今にも消えてしまいそうな雪(冬)の対比が、ストーリーがあって好きです♪
下の写真は一瞬、春一番で舞い上がった枯れ葉を撮ったものかと思いました!とっても綺麗で幻想的な一枚だと思います(*´∀`)
Commented by biwakokayo3 at 2005-02-24 21:56
春一番、すごく強い風だったのですね。
今日も、また、寒くなってきました。
花の上の氷が冷たそうで花がかわいそうですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-02-24 22:08
みつるさん、ストーリー、気にしていることの一つです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-02-24 22:10
biwakokayoさん、週末にまた雪が降るらしいです。
Commented by yu-ri628 at 2005-02-24 22:54
まだ雪が残っていたのですねー、
可愛らしい花もめまぐるしい春の天候に
困っているように見えますね^^)
Commented by tetsushi.s at 2005-02-24 23:51
素晴らしい。
今日もまた雪です。いい写真撮れそうですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-02-25 22:00
tetsushiさん、雪は大して積もらずに、期待外れに終わりましたね。


<< 皇居の一番桜。      冬銀河。 >>