2013年 09月 19日

曼珠沙華。

海の家の解体がそろそろ終わりかけた頃、まだ夏の記憶が頭に強く残る時期に、秋を象徴する花、彼岸花が咲き始めた。

b0022268_20352388.jpg



すると、モンキアゲハが飛んできて花に止まった。

b0022268_20361838.jpg


by hirofumi_nakayama | 2013-09-19 20:38 | in Kamakura city | Comments(4)
Commented by tossyk at 2013-09-20 06:55
蝶が訪問したタイミング・・そんな瞬間は撮る人の日頃の行いが「良」に尽きますね。
ぼくはなかなか、良い写真が撮れない(笑)

彼岸花 昨日勤務で山間の災害現場へ徒歩で行く途中、もう住んでいない一軒家の農家の傍らで寂しげに咲いていました。
歩きながら毎年撮る金沢の大乗寺を思い出していました。
今年は撮りに行けるか微妙なので、ここで観ることができて良かったです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2013-09-20 20:58
tossykさん、この夏の異常な気候で、そちらは大変だったろうとお察しします。お忙しい毎日だと思います。鎌倉で、元気な顔のtossykさんとお会いできる日を楽しみにお待ちしています。
Commented by uki at 2013-09-22 17:46 x
彼岸花が咲くと、鎌倉にも秋がきたなぁ・・と思います。
花で季節の移ろいを感じられる町ですよね、鎌倉って。。
Commented by hirofumi_nakayama at 2013-09-23 12:05
ukiさん、今日は秋分の日。わが家の庭には、白と赤の彼岸花が咲きました。
もうすぐ10月になりますね。


<< サビの空き地。      秋晴れの陽射し。 >>