2013年 10月 07日

街のアート・コンポジション。

年月の経過が街の一角に形造った意図せぬアートの秩序を見つけるのは、また一つの喜び。
ここは鎌倉、小町一丁目。レンバイ(鎌倉市農協連即売所)の裏手だ。この緑の下に、小川が流れている。
What a beautiful rusty composition it is!


b0022268_2054469.jpg




b0022268_2055078.jpg


by hirofumi_nakayama | 2013-10-07 20:56 | in Kamakura city | Comments(4)
Commented by tossyk at 2013-10-08 01:01
おーあそこの裏ですか!! よい具合にヤレていますね♪
Commented by uki at 2013-10-08 18:30 x
nakayamaさんは、トタン板にとても芸術性を感じていらっしゃいますね。
この錆び具合が計算なしのアートですね!?
Commented by hirofumi_nakayama at 2013-10-08 20:46
tossykさん、「ヤレてる」って言うんですね。なるほど、感じ出てる。
Commented by hirofumi_nakayama at 2013-10-08 20:48
ukiさん、これまで、何度も錆びたトタン板の風景が登場しているでしょう。
自然なサビ具合が醸しだすアートに惹かれます。


<< 葉山ビーチ。      七里ヶ浜の海・10月6日篇。 >>