2014年 03月 14日

赤猫、再登場。

今日もまた逗子のカフェ&マフィンの店「ビーチマフィン」の前を通る。涅槃像のようだった赤猫が、こちらを見て、手を振って挨拶した。(実際は、今日撮影した写真を、90度右に回転している)

b0022268_21211922.jpg




店頭の一部は、こんな感じ。

b0022268_2025101.jpg


by hirofumi_nakayama | 2014-03-14 20:28 | in Shonan area | Comments(4)
Commented by tossyk at 2014-03-14 22:42
あぁ、中は以外に「昭和」っぽいんだ。
Commented by hisami at 2014-03-15 07:43 x
tossyさんのおっしゃるとおり「昭和」な感じが安心感をもたらしてくれるのでしょうか。でもおいてあるものは輸入品があったりで そのアンバランスさに心が掴まれます。
ゆるキャラのような看板猫?が一見殺風景に見えそうな店内にワンポイントを与えてくれてますね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2014-03-15 20:39
tossykさん、そうですね。「ごちそうさん」にも出てきそうですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2014-03-15 20:41
hisamiさん、元気のいい女店員に、この日は、鼻の高いイギリス人のような店主らしい人が出てきて、店の外からカメラを構えると、ドアをあけてくれました。


<< サーフボード小道。      雨の小町通り。 >>