2005年 03月 13日

陽射しは、春。

昨日の風はおさまり、七里ヶ浜に穏やかな陽が注いだ。砂浜に残る新しい足跡に活気があった。が、午後には、急に雪雲が空を覆い、粉雪が舞った。
b0022268_017647.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-03-13 23:54 | sea,shore,beach | Comments(4)
Commented by lovecmama at 2005-03-14 11:58 x
にわかに雪雲に覆われた日の午前中がこのようにうららかな日差しに包まれていたなんて、信じられませんね!左側の霞の衣のような雲の色が好きです。
Commented by yu-ri628 at 2005-03-14 20:38
砂の上の足跡がいいですね 、みんな自分の足跡を
残したいのよね・・。私も新雪を踏むのが好き!
そちらも都心も雪が降ったのですね、多摩地区は降りませんでした。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-03-14 22:19
lovecmamaさん、午前と午後でこんなに違う天気も珍しかったですね。でも、強化練習はきちんと終えることができたようですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-03-14 22:21
yu-riさん、多摩地区に雪が降らなかったとは、
多摩川の河原に積もった雪を想像したのですが。


<< ちょっと嬉しい話。      波、砕ける。 >>