2005年 03月 15日

浜辺の静寂。

晴れている時にも、そうでない時にも、人がいても、いなくても、浜辺に豊かな静寂を感じる瞬間がある。
(shot:05/03/12)
b0022268_22531254.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-03-15 22:53 | sea,shore,beach | Comments(7)
Commented by tame_chan at 2005-03-15 23:46
こんばんは♪
冬から春へ・・・空は春なのに、まだ寒々しい感じが伝わってきます。
同じ海でも季節や時間によって全く違うんでしょうね。
この構図、吸い込まれる感じでいいですね♪
Commented by biwakokayo3 at 2005-03-16 19:46
この景色もいつ見てもいいですね。
私も、琵琶湖を毎日見て無いと落ち着かなくなります。(笑)
Commented by みちる at 2005-03-16 21:49 x
海辺なのに「静」を感じる一枚ですね~。
ヒロさんは浜辺にはあまり降りないのですか?
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-03-16 23:50
みちるさん、鋭いところを突かれました。この時間は、基本的にランニングモードなので、走っている足を止めて、海岸道路から海を見て撮ります。いいアドバイスをもらったような気がします。今度は、砂浜を走って、いい海を探します。
Commented by yu-ri628 at 2005-03-17 15:51
海を見下ろして撮る写真が多いのはランニングモードだからですか。
砂浜を走るのはタイヘンそうですが、また新しい発見があるでしょうね~。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-03-17 22:01
同じフレームの中で、tame_chanさんとbiwakokayoさんとみちるさんにコメントを送ったら、今日見ると、上の二つが消えていました。何をしたのだろう、失礼しました。
tame_chanさん、画面の中で視線が流れる方向は、いつも意識しています。

biwakokayoさん、「銀花」、見つかりましたか?
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-03-17 22:07
yu-riさん、小動から稲村ヶ崎にかけて、道路から海を見下ろすように道があって、稲村ヶ崎の切り遠しを越えて坂ノ下に至ると、浜辺は視線の高さになり、由比ヶ浜でまた少しだけ、道は浜辺より高くなります。だから、坂ノ下の写真は、浜で撮ることが多いです。


<< プロヴァンスの田舎で。      ちょっと嬉しい話。 >>