2014年 07月 15日

本棚への傾倒。

本棚のある景色に反応する癖があるようだ。長谷。本好きの人間のためにあるような店がある。

b0022268_20104285.jpg


by hirofumi_nakayama | 2014-07-15 20:46 | in Kamakura city | Comments(6)
Commented by tossy at 2014-07-15 22:22 x
紫陽花の賑わいも終息してまた、ふだんの鎌倉にもどってきたようですね。
また、いきたくなってしまいました(笑)
ぼくのblogは、まだ鎌倉が続いています。どんだけ憧れてるのやらと…
Commented by hirofumi_nakayama at 2014-07-16 20:29
tossyさん、今日は<tossyk>さんではないですね。
海水浴や花火大会の喧騒が始まるまでの、ちょっと一休みの期間に入りました。
Commented by ぷろとん at 2014-07-17 13:54 x
ごぶさたしています。鎌倉も厚そうですね。
素敵なお店があるのですね。
毎年お盆にしか帰省できない状態ですが、今年も暑い盛りに帰ります。
このお店にも行けるでしょうか。
Commented by uki at 2014-07-17 16:04 x
こちらも暑いです!
でも、北海道はあっという間に涼しくなってしまうので、この暑さを楽しみたい気分です。

「syoca」は「書架」からきてるのですね(HP見ました)
ぷろとんさんが、好きそうなお店かな~と勝手に思ったりしてましたが、当たり!!でした♪
夏休みに行ったら、感想聞かせてくださいネ(*^^)v
Commented by hirofumi_nakayama at 2014-07-17 20:38
ぷろとんさん、長谷のカフェ「BERGFELD」の隣にあります。長谷駅から歩いても、5分ほどの距離でしょうか。きっと行けますよ。
ukiさんが指摘したように、絵本が多いし、ぷろとんさんの好きそうなお店です。
Commented by hirofumi_nakayama at 2014-07-17 20:42
ukiさん、読みさしの本を置くための、開いた本のままの形になったガラスの器具だとか、底が丸くなったガラスの器で、ウィスキーと氷を入れて、ゆっくり本を読みながら、ガラスを回すのが楽しみなコップがあります。


<< 初夏の陽射し。      熱戦の朝焼け。 >>