2005年 03月 18日

鎌倉坂ノ下公園。

坂ノ下地区は面白いところで、日々の生活を抱えた漁港の西端を過ぎると、芝生で覆われた小山のあるフィクショナルな公園がある。道から見上げると、カラフルなコスチュームを着たこの子が印象に残った。「家族のために、あなたが今できること」とか何とかのコピーのついた、生命保険の広告写真のようになったけど。
(shot:05/03/13)
b0022268_22122837.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-03-18 22:14 | sea,shore,beach | Comments(6)
Commented by tame_chan at 2005-03-18 22:21
どもどもです♪
去年まで七里で仕事してたし、学生からの親友が住んでいるので
まぁ地元ってぐらい愛着あるんです。
コンデジより重さがあるから、トレーニング強化になるかも(^^;)
にしてもこの少年、宇宙服着て、地面から浮いているように見えます(笑)
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-03-18 22:30
ああ、そうでしたか。なるほど。分かりました。
KissDNが手元にきてみると、改めてリコーのカプリオGXへの愛着が捨て難いと分かって、暫くは、コンデジの写真が続くでしょう。
Commented by みちる at 2005-03-18 23:01 x
風景とミスマッチな服装の少年。まるで未来からやってきたように見えて面白いですね!∑(゜∀゜)
ヒロさん、Kissを買われたのですか!?(゚ロ゚ノ)ノ
かなり意外です。一眼背負ってランニング…戦場カメラマン?
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-03-19 08:10
KissDNは軽くても、SIGMAの18-50mm F2.8というレンズが結構重いです。フードまで含めると長さがあるし、いい携帯用のバッグが見つかるまで、やっぱり走る時にはCaplio GX ですね。
Commented by yu-ri628 at 2005-03-19 22:38
この坊やはなにを見つめているのでしょう。美しい空が確かな未来を
約束してくれるような感じです♪
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-03-20 07:43
実は、ぽっかりした雲がとても気にいっていました。


<< 彼岸どき。      海の色を装いにした自転車。 >>