2014年 08月 30日

渚の宝石。

すっかり静かになった坂ノ下の浜辺。人の姿がまばらになるのを待っていたように、シーグラスが打ち上げられていた。
お皿に水を張って、拾い集めたシーグラスを浮かべた。

b0022268_1954161.jpg


by hirofumi_nakayama | 2014-08-30 20:39 | sea,shore,beach | Comments(2)
Commented by hisami at 2014-08-31 09:58 x
鎌倉らしい日常が戻ってきたというところでしょうか?
あえて夏は浜辺には近づかなかった方々も多いのでは?
私もシーグラス集めてみたいなぁ。
Commented by hirofumi_nakayama at 2014-08-31 20:27
hisamiさん、今年は坂ノ下ではシーグラスが不作でしたが、この日は、結構拾えました。
いつも、角がとれたところに惹かれます。


<< 秋雲浮かぶ。      街の暖色。 >>