2015年 02月 02日

神津島遠景。

一昨日の写真。鎌倉山から望むと、空気が澄んでいるので伊豆大島がはっきりと見え、その右にめったに目にすることのない小さな島が姿を現している。鎌倉と大島の位置関係からすると、きっと、伊豆七島で西端に位置する神津島だろう。大島からさらにずっと南にある島だ。鎌倉から直線距離で、およそ120キロほどある。

b0022268_18583046.jpg


by hirofumi_nakayama | 2015-02-02 20:34 | sea,shore,beach | Comments(4)
Commented by sekky at 2015-02-02 22:26 x
冬の伊豆大島はものすごくクリアですよね!
先日も六国見山展望台からはっきりと見えました。
毎年、冬の伊豆大島を見るたびに行きたいと思うのですが、
未だに行けずじまいです。今年こそは。
Commented by k2naka at 2015-02-03 13:52 x
こんにちは。ブログいつもチェックさせてもらっています。素敵な写真があると、近場だと見に出かけて、自分でも写真を撮ったりして。さすがに葉山まではいけませんが…
大島の右に小さく見える島、利島だと思っていました。ざっくり計算してみても、120km先の島は水平線の下に隠れて見えないと思っていたので。
いずれにせよ、空気が澄んだ冬ならではの相模湾の景色ですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2015-02-03 20:36
sekkyさん、先日は、御成通りに現れたり。六国見山にも足を延ばされたり、ご活躍でしたね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2015-02-03 21:26
k2nakaさん、ご指摘をありがとうございました。神津島と特定するにあたって、平凡社の日本地図で調べてみました。鎌倉からは大島の西端で、微妙に利島が隠れてしまいます。それと、島影。利島は自然なピラミッド型になるだろうと思われるのに、小さな島の左にある小山。神津島の最高峰の天上山に対する、東端の砂糠島と考えると自然かなと思いました。


<< 鬼は外!      光る海。 >>