2015年 07月 07日

こころおちつけば波の音。

毎日、梅雨空が続いている。こうして、降るか降らないかの雨が天下を湿らせ、おだやかにまた一日が過ぎていく。あるかないかの波の音が立ち昇ってくる。
種田山頭火の俳句をお借りして。
こころおちつけば水の音 山頭火
as my mind calms down
the sound of water 
(宮下美恵子英訳)

b0022268_189021.jpg


by hirofumi_nakayama | 2015-07-07 20:40 | sea,shore,beach | Comments(4)
Commented by tossyk at 2015-07-07 23:50
ここは、どこから見ているのだろう。。
以前にも、高所から撮影していましたね。
波の音が聞こえそうで周りは静かそうな距離感ですね。
Commented by さくら at 2015-07-08 07:22 x
上から見下ろすのもいいですね。
気持ち良さそう、晴れてればもっといいのにね。
箱根、大変ですよね、8月に行く予定なのですが
心配です。
浅間山はニュースでは騒いでいますが、住民はいつもと
変わらずです。
観光地なので風評被害があるようです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2015-07-08 20:28
tossykさん、私が「望海の丘」と呼んでいる、鎌倉高校の前の坂を上がった場所にあるポイントです。太平洋を見渡す視点が得られます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2015-07-08 20:31
さくらさん、箱根では前回の噴火の兆候があって4ヶ月くらいで収束したそうです。8月には4ヶ月がたっているので、静かになっているといいですね。


<< 桔梗咲く。      あったかいんだからぁ。 >>