2015年 07月 12日

小動神社の例大祭。

鎌倉市の西端、江の島に面した小動岬にある小動神社。今日は、その例大祭である天王祭の日。
海で神事を行ったあと、神輿を連ね、龍口寺まで続く腰越の町の中心街を練り歩く。
その道を通る江の電は、2時過ぎから3時前と、4時過ぎから5時まで、江の島から稲村ヶ崎の間を運行停止にして折り返し運転を実施した。

b0022268_19262377.jpg


b0022268_19263716.jpg


by hirofumi_nakayama | 2015-07-12 20:45 | sea,shore,beach | Comments(4)
Commented by 水仙 at 2015-07-13 09:01 x
お祭りは夏の醍醐味ですが、暑いですね~。
梅雨らしく涼しい日が続いて急にこの暑さ、ベビーカーの主はどれほどか・・・と思います。
Commented by uki at 2015-07-13 19:18 x
威勢のいい浜辺の神輿担ぎや、江ノ電の一時通行止めをしての練り歩きは 腰越ならではですね。
老若男女の法被姿が”腰越魂”物語ってます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2015-07-13 20:45
水仙さん、暑かった。この炎天下で5時間ほどテニスをプレーし、その結果、いつもの2倍のビールを飲みました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2015-07-13 20:47
ukiさん、腰越は、鎌倉の中でも、気取ったところが全くないというか、漁師町の伝統を感じる場所ですね。
法被姿に、勢いと色気がありました。


<< 七里ヶ浜の夕景・7月13日篇。      サーファーの夏の始まり。 >>