2005年 04月 12日

またまた、バーゼルの続き。

予め予定していた2日間の作業では、バーゼルを捕らえきれなかった。街に流れていたリズムをもう少し。自らも溶け込んで。
b0022268_2256458.jpg
b0022268_2257639.jpg
b0022268_22572444.jpg
b0022268_22574660.jpg
b0022268_2258936.jpg
b0022268_22582872.jpg
b0022268_22584538.jpg
b0022268_23151100.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-04-12 23:02 | Basel in Switzerland | Comments(12)
Commented by YUTA at 2005-04-12 23:25 x
いつ見ても気持ち安らぐ写真ですね。
初めて書き込みさせて頂きました。
毎日欠かさずお邪魔させていただいてます。
因みにJazzyさんの所から来ました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-04-12 23:46
YUTAさん、初めまして。私のサイトを見て頂いているとのこと。とても勇気の出るお言葉です。今後とも、よろしくお願いします。ところで、Jazzyさん、早く仕事が楽になるといいですね。
Commented by PUU at 2005-04-13 02:43 x
hiroさん、お帰りなさい。(^^
バーゼルでのスナップ楽しく拝見させていただいております。
バーゼルにも桜あるんですねぇ~咲く時期もほとんど、いっしょ?
これからの展開も楽しみです。
Commented by biwakokayo3 at 2005-04-13 09:38
ヨーロッパは環境問題にも厳しいし、
自転車が気持良さそうですね。
ミューラー青年の工房、色々作品が並んでいて
楽しそうです。
Commented by tetsushi.s at 2005-04-13 17:12
こんにちは。そして、おかえりなさい。
毎日、楽しく写真を拝見させて頂いておりました。
どの写真も、hiroさんらしい、優しさに満ちた視線が感じられますね。
私、自転車も趣味の一つとしてやっていますが、最近あまり乗っていないのです。
この写真を見ていたら、街をのんびりとポタリングしたくなってきました。
Commented by reto at 2005-04-13 18:37 x
こんばんは。 返事が遅くなりました、ごめんなさい。
It's really interesting seeing someone else's view of the places i pass by every day.
ベルンの庭にすぐ桜の花は始まります。
You really took a lot of great photographs.
Commented by みちる at 2005-04-13 19:40 x
技術はたしかなはずなのに、日本ってなぜか自転車後進国ですよねぇ。
ヨーロッパ製の自転車はどれも魅力的だと思います♪
工房はなにを作ってるとこなのでしょうか?
「工房」って響きだけでも素敵ですよねヽ(*´∀`)ノ
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-04-13 23:13
puuさん、今晩は。一眼レフになって、やっとスナップらしい写真が撮れるようになりました。腕はpuuさんに遠く及ばないけど。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-04-13 23:16
biwakokayoさん、バーゼルで感心したのは、街の中を颯爽として生き生きと走る人たちの姿でした。ミューラー青年、人なつっこい、いいキャラクターなのです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-04-13 23:19
tetsuhiさん、自転車が趣味なのですか。ヨーロッパを走るといいですね。ヨーロッパは、どこも、自転車レーンが広くて安全で、自転車に対する基本的な考え方が、まるで、日本と違うと分かりました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-04-13 23:22
みちるさん、確かに、自転車に対する哲学みたいなものが、まるで日本は遅れているようだと思いました。工房では、鉄細工といったらいいか、板金工作といったらいいか、金属彫刻をやってました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-04-13 23:31
Hello, Mr.reto. Thank you for the comment. I
really enjyoyed a lot in Basel. That feeling maybe reflected in my photos, I think. If you don't mind, please inform me of your internet address to my e-mail address, nakayama@cityfujisawa.ne.jp, so that we can exchange some information.


<< フライブルク・早朝ランニング紀行      バーゼルの続き。 >>