2015年 11月 04日

鎌倉裏路地の暗号。

鎌倉、坂ノ下。一日に行き来する人が、住民だけで10人にも満たないだろうと思われた裏道に、忽然と暗号が大書された黒壁が現れた。
フランス語で喫茶店を表す馴染みのある言葉のあとに、「収入」とか「集金」を意味するフランス語と、思わせぶりなアルファベットの飾り文字。さて、ドラマは左の方向にあるらしい。

b0022268_1915427.jpg


by hirofumi_nakayama | 2015-11-04 20:39 | in Kamakura city | Comments(2)
Commented by さくら at 2015-11-05 07:58 x
う~ん、パンスイーツの文字に誘惑されそうです。
どんな感じかなぁ
Commented by hirofumi_nakayama at 2015-11-05 20:45
さくらさん、フレンチトーストが自慢の一つらしいですよ。
小さな路地の突き当りにこの壁があって、左に曲ってすぐ右に曲がると、この壁を回した古民家を再生して開いたカフェの玄関があります。行ってみると、昼前、すでに女性のグループが玄関の板敷きに座って順番を待っていました。


<< 鎌倉駅遠望。      遙かなる雲の呼び声。 >>