2015年 11月 14日

街角のギャラリー。

一軒家で子どもの美術教室を開いていて、その生徒の作品が家の入り口に設置された掲示板に展示されているようだ。昨日の写真。
ちょうどその家の主が玄関から出ていらしたので、撮影の許可を頂いた。

b0022268_19563279.jpg



工藤澪子さん(13歳)の作品は「古い地図」。紙を濡らしたり、焦がしたりして仕上げたそうだ。
b0022268_19594633.jpg


江上征樹さん(7歳)の作品、「仏像」。千手観音だろうか、仏像の表情、手の動きがよく描かれているし、それを見る人の色彩が加えられた手があることによって仏像がぐっと身近に見える。
b0022268_204306.jpg


by hirofumi_nakayama | 2015-11-14 20:35 | in Kamakura city | Comments(4)
Commented by hisami at 2015-11-15 13:00 x
色味といい風合いといい また思いもつかない技巧だったり、作者の感性に 私の心が囚われました。
以前にもこちらの掲示板をアップされていた記憶があります。
指導者はお幾つぐらいの方なんでしょう?
保存させていただきました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2015-11-15 21:28
hisamiさん、玄関から出ていらした方が、多分指導者であったと思います。50代前後で、眼鏡をかけてふさふさした髪で、にこにこして、林房雄のような印象の人でした。
Commented by hisami at 2015-11-16 07:04 x
恥ずかしながら林房雄を知りませんでした。調べましたがお顔を見つけられませんでした。
私はなぜだかわかりませんが 勝手に先生は女性だと思っていました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2015-11-16 20:46
hisamiさん、失礼しました。実は坂口安吾と書くつもりで、似たようなイメージの昭和の作家の名前が出てしまいました。


<< 人里のアケビ。      オータム・デコレーション。 >>