2015年 11月 18日

宝島の地図。

秋深まる。紅葉に覆われた山間部と、緑したたる田園地帯で構成された島。葉脈状に広がる道のどこかに宝物が隠されている。

b0022268_1253991.jpg


by hirofumi_nakayama | 2015-11-18 20:40 | in the home garden | Comments(4)
Commented by urokaro at 2015-11-19 17:17
こんにちは。
なるほど~! と思わずうなずきながら拝見しました。なんて素敵な発想なのでしょう!
子どもの頃夢中になった本の挿絵や ゲームのイラストを思い出して わくわくしてきました。
Commented by uki at 2015-11-19 18:26 x
陽射しはあるけれど空気が冷たい日でした。
歩いている途中にワタシも葉っぱの地図を発見して、しげしげと見てみましたが この地図の中には「宝物」はないな、、と。。
でも、黒っぽくて閉山した炭鉱町のような地図の中にも、誰にもわからない宝物が潜んでたりして。。と短い時間の中でいろいろと思いを巡らしました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2015-11-19 20:43
urokaroさん、田園地帯にある黒い塊に見える場所はきっと湖や池でしょう。
われながら、隈なく島内を歩いてみたくなりますね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2015-11-19 20:50
ukiさん、自然が作り出したものの中には、私たちの思いを反映しているのではと思う造形がきっとあります。
誰にもわからない宝物を探す楽しみもありますね。


<< 七里ヶ浜の海・踊る雲篇。      花笠。 >>