2016年 01月 25日

冬の極楽寺駅。

寒さが厳しくなって、駅前で記念写真を撮る観光客の姿もなく、いつもと違って静かな江の電の極楽寺駅。七里ヶ浜駅から二つ目。
降旗康男監督の映画「駅」の連想から、駅長として乗降客を迎える高倉健の姿をちょっと頭の隅に浮かべた。

b0022268_19331396.jpg


by hirofumi_nakayama | 2016-01-25 20:36 | in Kamakura city | Comments(2)
Commented by 水洗 at 2016-01-26 00:48 x
いつもと違う目線の極楽寺駅に目が(手が?)止まりました。
実は降りたことのない駅ですが、懐かしい感じがしますね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2016-01-26 20:56
水仙さん、極楽寺駅は、季節の移り変わりにともなって、表情が豊かで、大好きな駅です。駅員が一人、常駐しています。
バリアフリーの設備ができたり、ホームの向かい側の崖が舗装されたり、少しずつ変化していますが、概ね変わらずにいます。


<< 写真の中の空・1月26日篇。      浮遊する魚。 >>