2016年 05月 18日

街の中の緑の風。

タイトルの言葉をテーマに、カメラを肩に提げて自転車で走った。
鎌倉駅から北東の方向にある通玄橋の三叉路。右に行けば瑞泉寺。左に行けば、獅子舞の谷を上がって、天園ハイキングコースの見晴茶屋に通じる。
すぐ左手には永福寺跡。復元工事が進んで、本殿になる二階堂の土台と本堂前の池の整地を終え、池の底には小石が敷き詰められている。

b0022268_1922697.jpg


by hirofumi_nakayama | 2016-05-18 20:33 | in Kamakura city | Comments(4)
Commented by uki at 2016-05-19 17:17 x
またまた本の話になりますが、最近読んだ「ツバキ文具店」という小説の舞台は まさにここら辺りと思います。
鎌倉描写がとても美しいです。オススメします♪
Commented by hirofumi_nakayama at 2016-05-19 20:40
早速鎌倉図書館で検索すると、214名が予約待ち。逗子図書館では82名の予約待機でした。人気があるんですね。
Commented by uki at 2016-05-20 10:48 x
「ツバキ文具店」地元でも大人気ですね♪
今予約すると、紅葉の季節ごろ。。。?
温かなほっこり小説ですから、寒さの入り口に読むのにはうってつけかもしれません。
Commented by hirofumi_nakayama at 2016-05-20 20:57
ukiさん、何ヶ月か先でも楽しみが待っているというのはいいですね。じっと我慢して図書館からの連絡を待ちます。


<< グリーン・サンライト。      春雨の色。 >>