2016年 05月 22日

音無川小滝。

ちょうど一週間前に「緑の江の電」というタイトルで撮影した写真の、ちょうど鉄橋を挟んだ反対側から撮影した。
段差によって、音無川の水が小さな滝に生まれ変わって、滝壺でさえ備えている。
道からも一段下って樹々に覆われ、子どもたちの秘密の遊び場所になっている。

b0022268_19294439.jpg


by hirofumi_nakayama | 2016-05-22 20:39 | in Kamakura city | Comments(4)
Commented by hisami at 2016-05-23 07:16 x
写真待っていました!
秘密の場所にふさわしい なんて粋な場所なんでしょ!
ここにブランコを設置したくなるのは当然です。
大人でも 乗ってみたくなりますね。
いつかこっそり 行ってみます。
Commented by さくら at 2016-05-23 07:50 x
素敵です!
まだ、こんなところがあるなんて私は嬉しいです。
ゲームなんかよりこっちですよ!
私もよく秘密基地作ってました。
自分たちで学べることってありましたよね~
今でもきっと役立ってると私は思ってますけどね(笑)
Commented by hirofumi_nakayama at 2016-05-23 22:16
hisamiさん、道路から一段下がって、しかも樹々に覆われているので、ここに遊び場があるとは、誰も思わないようなところです。夏でも涼しいですよ。
いつかどうぞこっそりと。
Commented by hirofumi_nakayama at 2016-05-23 22:20
さくらさん、小さな滝の音が響き、時々江の電が鉄橋を渡る音が響き、それらがこの場所に留まります。
風が強いと潮の香りがします。


<< 夏の兆し。      七里ヶ浜小学校運動会・2016。 >>