2016年 07月 18日

アカテガニ、生きてた。

鎌倉の海に注ぐ小さな川の一つ。河口近く、河岸の崖の巣穴から顔を出したサワガニがいた。
久しく見かけなかったので心配していたが、ご健在のご様子、赤く染まった健康そうな体を見て嬉しかった。

サワガニではなくアカテガニと、ぷろとんさんにご指摘頂きました。タイトルを訂正します。

b0022268_20113791.jpg


by hirofumi_nakayama | 2016-07-18 20:33 | in Kamakura city | Comments(5)
Commented by ぷろとん at 2016-07-18 23:00 x
カニ、真っ赤ですね。うちの近所にいるサワガニに比べてハサミや足が太いなぁとネットで調べたけれど、よくわからなかったです。きっと地域によって色々いるのでしょうね。
8月に愛知に引っ越します。少し鎌倉が近くなるのが、気持ちだけでも嬉しいです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2016-07-19 20:45
ぷろとんさん、同じ場所に黄色いサワガニもいました。時期によって色が変わるのかもしれません。
名古屋ですか。新幹線で小田原まですぐですね。
Commented by ぷろとん at 2016-07-19 21:42 x
nakayamaさん、自然に詳しい友人によると、これはアカテガニだそうです。三浦半島の小網代に産卵を見に行ったことがありますが、鎌倉にもいるのですね。
はい!小田原まで近いです。早く生活が落ち着いて、遊びに行きたいです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2016-07-20 10:02
ぷろとんさん、情報をありがとうございました。
すっかりサワガニと思い込んでいました。
4年前の9月1日に同じ場所で撮影したアカテガニをこのブログに掲載しています。この時もサワガニと紹介していました。
早速、タイトルを訂正します。
Commented by ぷろとん at 2016-07-22 21:31 x
タイトルが変わっていました!!
ありがとうございます!七里ヶ浜高校出身の生物の先生が言うのですから、間違いないと思います(*^^*)


<< 気分は梅雨明け。      稲村ヶ崎界隈。 >>