2016年 07月 21日

梅雨の戻り。

7月も半ばを過ぎた頃合いになるのに、関東地方にはまだ梅雨明けが発表されていない。
今日は朝から一日中、雨が降った。昨日の花火大会で賑わっ由比ヶ浜、材木座の海岸に広がる海の家も寂しそうだ。
庭のエゴノキ。この季節には、小さな実が鈴なりにぶら下がるようになる。一つ一つの実に、雨粒が宿る。

b0022268_204226.jpg




b0022268_2030296.jpg


by hirofumi_nakayama | 2016-07-21 20:39 | in the home garden | Comments(2)
Commented by 水仙 at 2016-07-22 16:56 x
梅雨、開けませんね。そろそろ洗濯物をカラッとさせたい!
ゼフィランサスが、今年はつぼみがたくさんできて楽しみにしていましたが、せっかく咲いてもみんな弓なりに地面を向いてしまっています。
でもこの花、雨が好きですよね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2016-07-22 21:16
水仙さん、妻が庭でゼフィランサスを育てていたようですが、そういえば、最近見ませんね。
水仙さんの家の庭も、年月を経てずいぶん賑やかになったことでしょう。


<< 街角に見える海。      鎌倉花火大会・遠望。 >>