2016年 08月 17日

台風の去った朝。

鎌倉で深夜に強い風と雨をもたらした台風7号は、日本列島を縦断して北海道に上陸したという。
台風の去ったあとの七里ヶ浜の海岸では、ニュースで伝えられる北海道の激しい雨の様子が嘘のように、夏の陽射しを受けて、陰影の濃い景色を広げている。
まだ勢いを残した風が波を浜の奥まで運び、波打ち際が広がった。雲をまとった富士山が青い姿をうっすらと見せている。

b0022268_19362483.jpg


by hirofumi_nakayama | 2016-08-17 20:33 | sea,shore,beach | Comments(0)


<< 街の中の木陰。      台風接近の空。 >>