2016年 08月 24日

夏雲の余韻。

入道雲が溶け、夏の空が次第に変化して秋へと近づいていく。
が、まだ裸の人が海を見ている真夏の一日。
残暑お見舞い申し上げます。

b0022268_7524436.jpg


by hirofumi_nakayama | 2016-08-24 20:32 | sea,shore,beach | Comments(2)
Commented by uki at 2016-08-25 14:47 x
このアングル初めて見たような気がして、とても新鮮です。
防波堤に座る若者たちは、夏の余韻どころか、真っ最中。
ひと夏って短いものと感じるのは、だいぶ大人になってからですよね~。
Commented by hirofumi_nakayama at 2016-08-25 20:34
ukiさん、今日は昨日よりさらに暑く、夏はまた激しい表情を見せてくれました。まだまだ残暑い厳しいこの頃です。


<< 海、青く。      休息。 >>