2016年 10月 02日

稲村ヶ崎風景・10月2日篇。

この写真の中に、白いカモメがいるのが分かるだろうか。
カフェ「taro’s」の店の看板として住みついている翼を失くしたカモメだ。
白いアヒルのように見えるけど、何年か前の台風で翼を飛ばされたにもかかわらず、そのまま元気に生き続けている。
そう言えば、「翼の折れたエンジェル」という中村あゆみの歌があったなあ。


b0022268_1830193.jpg


by hirofumi_nakayama | 2016-10-02 20:27 | sea,shore,beach | Comments(2)
Commented by uki at 2016-10-03 18:27 x
翼を無くしたカモメは、このカフェのシンボル的存在として、ほかのカモメには出来ないことをやってますね。
飛べないけど自信満々♪
Commented by hirofumi_nakayama at 2016-10-03 20:37
泰然自若。いつも静かに海を見ています。
うらやましいくらいです。


<< 昭和の香り。      街の中の秋色。 >>