2005年 05月 01日

春愁やガラスに映る空淡く。

稲村ヶ崎。134号線を隔てて海に面した酒場のガラス窓に、靄が溶けたような、明暗のはっきりしない空があった。
b0022268_1933462.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-05-01 19:03 | sea,shore,beach | Comments(8)
Commented by japanets1127 at 2005-05-01 20:02
地元だけあって134号沿いの店はお詳しそうですね。
何かお勧めのいい店があればこっそり教えてください。笑
Commented by tetsushi.s at 2005-05-01 21:02
中と外、両方よく写っていますね。ぼんやりとしていて素敵です。
私にも、いいお店があったら教えて下さい!「珊瑚礁」という所には一度行ってみたいと思っています(笑)
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-05-01 21:19
japanetsさん、お勧めねえ。走っているばかりで、実は、店の中にはほとんど入らないのです。地元の人間はそんなもんです。このバーは静かで、夜は、とても気持よさそうですけど。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-05-01 21:23
tetsushiさん、「珊瑚礁」は海沿いの店と、鎌倉プリンスホテルの上に、オリジナルの本店があります。実は、オリジナルの店が牛乳配達の店であった頃から、ここに住んでいます。
Commented by jj at 2005-05-01 22:03 x
このお店、うんうん。綺麗に撮れていますね。これからどんどん人出が多くなりそうですね。

あそこは牛乳配達の店があったのですか覚えていませんでした。…そうだったような気もします。
『ポピー?』はまだありますか。そちらで牛乳は買っていたような気がします。そしてお菓子も(笑)
Commented by ユカ at 2005-05-02 17:44 x
こんにちは。
はじめまして。
キレイですねー。
優しい時間が流れているような感じが伝わってきます。
また遊びにきます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-05-02 22:28
jjさん、牛乳配達の次ぎにソフトクリームを売る店になりました。「ポピー」は、よく覚えていないけど、今度、弟に聞いてみます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-05-02 22:29
ユカさん、初めまして。今後ともよろしくお付き合い下さい。


<< 山吹、シャガ、ミツバツツジ。      ダ・ビーチ・コード >>