2017年 01月 16日

踏切と海。

昨日の写真。チンチンと鳴る江の電の踏切の音が、モコモコという音に変わって雲に反響しているように思える。

b0022268_21020317.jpg




by hirofumi_nakayama | 2017-01-16 21:02 | sea,shore,beach | Comments(4)
Commented by さくら at 2017-01-17 08:05 x
江ノ電と台鉄コラボで乗車券の無料交換しているみたいですね。先月行ったときにポスターが貼ってありました。
江ノ電の知名度すごいですね。
2月にランタンフェステバル見に台湾に行って来ます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2017-01-17 20:47
さくらさん、そのせいか、台湾からの旅行者がよく江の電を利用しているようです。
鎌倉高校前の踏切は彼らの間でブームになっているらしく、毎日、海と江の電を背景に写真を撮る人々で賑わっています。
Commented by tossyk at 2017-01-17 21:45
海の雲の表情も 日本海との違いが見受けられるかも知れません。

先月発刊の湘南スタイル2017 2月号 年末に書店で見るのも失念し売り切れ。
なんか気になり、たまたまネットで中古品?を見つけ一昨日届きました。
ページをめくったら、1950年代の七里ヶ浜や造成途中の七里ヶ浜の写真が掲載。
その写真には、江ノ電踏切辺りに松が見受けられ、いまもその子孫が生きているのかと思いました。

出張で、淡路島に滞在です。兵庫県まで雪があったけど、流石に淡路島ですね。
でも、コートは欠かせない寒いです^^もっとあったかいと期待していましたが…
Commented by hirofumi_nakayama at 2017-01-18 22:19
tossykさん、阪神淡路大地震関連のイベントのお仕事だったのでしょうか。ご苦労さまでした。
往時は、江の島から由比ヶ浜にかけて松林が覆っていたのでしょうね。
松くい虫の被害が増えて、劇的に景観が変化したのだと思います。


<< 境川の海鵜。      空の荒波。 >>