2017年 02月 02日

庭の冬日。

暖かい陽射しが庭に注いだ。ノジギクの一種だろうか、庭の一隅にある菊。
その乾き切って残った枯れ葉が陽射しを受けると、緑色の時代よりも艶やかに見えた。

b0022268_19113205.jpg


b0022268_19115320.jpg





by hirofumi_nakayama | 2017-02-02 20:31 | in the home garden | Comments(2)
Commented by ぷろとん at 2017-02-02 22:58 x
緑の季節から秋を超えて、こんなに暖かい色になるなんて。こんな風に年を重ねられたらすてきですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2017-02-03 20:57
ぷろとんさん、色が積み重なって、深みのある色に変わるといいですね。
色が抜けて白くなるばかりの自分の頭を見て、うんざりしています。


<< 伊豆大島の見える冬。      コトリの看板。 >>