2017年 06月 17日

駒場公園・下北沢。

前田侯爵邸の跡地にある駒沢公園。鬱蒼とした木立。
総会の帰りに寄り道して、下北沢の鰻屋「野田岩」で飲む。

駒場公園を守るように存在する日本近代文学館。川端康成室がある。
公益財団法人川端康成記念会の総会が開催され、今年度から財団の理事に就任することが決まった。鎌倉文学館の富岡館長は同時に監事に就任した。


b0022268_20464770.jpg

b0022268_20470164.jpg




by hirofumi_nakayama | 2017-06-17 20:47 | in Tokyo | Comments(2)
Commented by uki at 2017-06-19 14:19 x
nakayamaさん、ますます見聞を広げてご活躍ですね。
川端康成はワタシの中で、「文豪」「巨匠」「難解」のイメージが浸透してて、今まで敬遠してました。
nakayamaさんが理事に就任された記念に、「山の音」にチャレンジしてみます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2017-06-19 21:00
ukiさん、事前には評議員と聞いていたのに、実際には理事に選任されました。財団にもいろいろ懸案はあるようです。やりがいがありそうです。
私も、先日、思い付いて逗子図書館で借りたDVDの「山の音」を見ました。成瀬巳喜男監督、山村聡、原節子、上原謙など出演。鎌倉が舞台なので、当時の鎌倉の古い風景が楽しめます。横須賀線の車窓に見える景色が田んぼばかりでした。


<< コースト・ランニング。      のんびり材木座。 >>