2005年 05月 10日

「TARO’S」の団欒。

 稲村ヶ崎の「TARO’S」に触れた翌日に行ってみると、その通りの情景があった。休日の昼下がりには、立派なバイクに乗ってライダーが集まってくる。
 が、右側でグラスを手にして立っている紳士はライダーではない。走っている途中に、散歩している紳士とよくすれ違う。まだ言葉を交わしたことはないが、何年にもわたるので、お互いに顔見知り、と認め合っていると思う。柔和な顔を引き締め、杖を頼りに義足の右足を大きく振り、大きな体を揺すってものすごい勢いで由比ヶ浜の方向から江の島に向かって歩いている。散歩というよりは、競歩のような毅然とした歩きっぷりだ。
 多分、イギリス人ではないかと思っていた。黒ビールのグラスを抱えているところをみると、やはりそうかも知れない。
 この日も、この写真の直前にすれ違った。「TARO’S」の前にいた彼に手を振り、シャッターを押した。
(shot:05/05/07)
b0022268_2238414.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-05-10 22:39 | sea,shore,beach | Comments(16)
Commented by biwakokayo3 at 2005-05-11 20:07
かっこいいバイクが並んでいますね。
この紳士はおなかが出ているように見えますがほんものですか?(笑)
女性の方は季節を先取りされて素敵だし、
さすが、おしゃれな場所だけのことはあります。
Commented by japanets1127 at 2005-05-11 20:34
昨日この前を通って三崎にまぐろを食べに行きました。
確かに右の方のおなかが気になりますね。ダンディズムを感じます。笑
Commented by みちる at 2005-05-11 22:18 x
ptクルーザーといい、お店のたたずまいといい、紳士といい、まるで英国のような風景に見えてきます♪
左端のサマードレスの女性が一見場違いに見えて良いアクセントになってますよねヾ(o´▽`)ノ
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-05-11 23:32
biwakokayoさん、もちろん、本物のおなかです。ええ。
義足生活の余儀ない結果かな、と紳士と会うたびに思っていました。
女性の装いは、<amazing>でした。眼に青葉です。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-05-11 23:36
japanetsさん、三崎に「咲の家」という、素晴らしいマグロ料理を食べさせてくれるお寿司屋さんがありますね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-05-11 23:37
みちるさん、自転車だけでなく、バイクにも詳しいのですね。
Commented by みちる at 2005-05-13 21:00 x
バイクは仕事に関係してるのれす。あ、でも「ptクルーザー」は手前の車のことでっす(-∀-;)ゝ”
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-05-14 00:35
そうでした。クライスラーのクルマがちょうど通りかかったのでした。
Commented by chizu at 2005-05-16 17:34 x
こんにちは。しばらくパソコンの前にゆったりすわれない生活が続き、ほんとに久しぶりにお邪魔してます。
この写真・・なんか日本じやないみたい・・すっごい気に入っちゃった!相変わらず素敵なお写真撮られてますね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-05-16 23:17
chizuさん、コメントをありがとうございます。半ば意地で毎日更新してますけど、試行錯誤の写真の連続なのですよ。気に入ってもらったと伺って、とても嬉しいです。
Commented by chizu at 2005-05-17 21:49 x
意地でも毎日更新されるなんてスゴイですよぉ~。
ほんとにいい感じの一枚です。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-05-17 22:28
chizuさん、Paris Hiltonさん、またお越し下さい。
Commented by RINAKO at 2007-05-11 15:45 x
すごく懐かしいー!大好きだった人がここで働いていたんです。今は、アメリカのロスに住んでいるので…。なんかジーンってきちゃいました。遠い遠い青春の思い出です。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-05-11 23:36
RINAKOさん、そうですか、この店はやっぱりドラマにふさわしい。
この右に立っている外人には、そのあと、何度かあって、話を交わすことができました。アメリカのテキサスから来た人でした。
Commented by RINAKO at 2007-05-13 02:29 x
ごあいさつが遅れましたが…。
hiroさんはじめまして、ロスに来て5年。なんとなく稲村ヶ崎の海が見たくて検索していたらここに来ました。子育て奮闘中の毎日、心が癒されました!!やっぱり、地元はい~ですね☆
今年の夏は、湘南の海を見に帰ろう~と思います!!
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-05-13 22:43
RINAKOさん、ロスには、何度か仕事で行ったことがあります。ビバリーヒルズのあたりは、5マイルほどジョギングして回りました。
これからも宜しくお願いします。ロスからのコメント、楽しみにしています。


<< 遅き日のつもりて遠き昔かな 蕪村      七里ヶ浜の夕景を、もう一度。 >>