2005年 06月 29日

海を望む野の花。

谷戸道を登りつめると、急に明るくなり、高台の原っぱが現れる。その先に、海が広がっている。
(shot:05/06/26 CANON EOS Kiss Digital N)
b0022268_2291224.jpg




b0022268_22122551.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-06-29 22:11 | in Kamakura city | Comments(11)
Commented by biwakokayo3 at 2005-06-29 22:36
この花にはよくベニシジミや蝶がとまっていますね。
1枚目はリボンでくくったら花束になります。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-06-29 22:49
なるほど、私もリボンでくくりたくなりました。
Commented by YUTA at 2005-06-29 23:06 x
森の中を歩いて、天辺まで行くと海が待っててくれるんですね?
海・山・森、この三つが上手く調和して素晴らしい鎌倉の街を形成してるんですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-06-29 23:21
YUTAさん、よく言い当ててくれました。海、山、森の鎌倉です。
これで、人のことに踏み入れることができると、もっと大きな世界になるんでしょうけど。
Commented by chizu at 2005-06-30 00:01 x
ベニシジミかぁ・・昆虫を知らない私にはとっても勉強になります。
えっ、知らなさすぎですか?!

YUTAさんのコメント素敵ですね
Commented by tame_chan at 2005-06-30 00:21 x
こんばんは。一枚目の霧がかかったような雰囲気、素敵ですね♪
ベニシジミのオレンジが白い花に栄えていて、いい感じです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-06-30 22:13
chizuさん、海と森と山と、それに登ったり下ったり、ちょうどいいくらいに標高差があるのも気に入っています。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-06-30 22:15
tame_chanさん、ちょうど梅雨の季節には、海と空はいつも霧か靄がかかっているようです。
Commented by YUTA at 2005-06-30 23:03 x
chizuさん、アリガトウ。 嬉しいデス。

Commented by tetsushi.s at 2005-07-03 21:17
2枚目の写真、素敵です。淡い色彩の中で、蝶が一際綺麗に見えます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-07-04 23:10
tetsushiさんのコメントには勇気づけられます。


<< 海に通ずる道。      鎌倉、谷戸道散策(2)。 >>