2005年 06月 30日

海に通ずる道。

原っぱのある高台から、丘の南斜面にある坂を下った。下り切って暫く歩き、海の見える裏道を通った。民家の玄関にある赤い郵便受けに引かれた。
(shot:05/06/26 CANON EOS Kiss Digital N)
b0022268_22435145.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-06-30 22:45 | in Kamakura city | Comments(17)
Commented by YUTA at 2005-06-30 23:00 x
路地から見える海の風景に憧れています。
この家、ポストが二つあるんですね。
でも、やっぱり赤い方がいい味をかもし出してます。
何が良いって、この傾き具合ですね(笑)
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-06-30 23:05
ほんとに、もう一つの郵便受けに向かって、口をあけて笑い転げているみたいでした。顔を真っ赤にして。
Commented by biwakokayo4 at 2005-06-30 23:09
海が見えてきたときって嬉しいですよね。
だから、こういう風景大好きです。
赤いポストだけでなく赤い色があちこちに入っていて
写真がきりっと締まって見えます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-06-30 23:12
biwakokayoさん、なるほど、カメラマンの眼を忘れていませんね。
Commented by YUTA at 2005-06-30 23:18 x
本当だ、よく見ると赤い方はスゴク笑ってますね。
biwakokayoさん、初めまして。
鋭い目ですね。 確かに赤い色が写真を引き締めています。
ヒロさんの写真、遡って見てみると実は赤がポイントになってるんですね。
ちょっと発見(エッヘン!!)
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-06-30 23:24
YUTAさん、またまた見抜かれてしまいました。実は、もう故人ですが、佐野繁次郎という画家が、赤をうまく使っているんですね。影響されているかも知れません。
Commented by chizu at 2005-07-01 00:07 x
朝、外に出るとちょい先に海が見えるなんていいですね。
うらやましいです☆
”赤”が民家を可愛くみせてますね
Commented by biwakokayo3 at 2005-07-01 06:17
YUTAさん、はじめまして。
赤がポイント・・・・そう・・・
だから、写真がおしゃれなんですね。
やはり、写真だけではなくいろんなものを見て
目を肥やさないといけませんね。
Commented by tame_chan at 2005-07-01 10:50
赤い壁の色が素敵♪
ほんと、赤いポストに壁、そして赤い花に目を惹かれる。
どんな人が住んでるのか興味わきますね。
Commented by lovcmama at 2005-07-01 15:56 x
かなりおしゃれに楽しんで生活しているおうちとお見受けします!
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-07-01 23:14
chizuさん、どうも、ゼラニウムの赤い花があって、それからあの赤い郵便受けもに眼が行ったようでした。ゼラニウムが隠れた主役でした。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-07-01 23:17
tame_chanさん、あの木の引き戸がいいですね。がらがらと音がするのでしょうね。自分も、あの戸を開けて、こんちわと言ってみたくなりました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-07-01 23:22
lovecmamaさん、あの赤い壁はトタンで、古いうちで、でも味があります。坂ノ下の裏あたりです。
Commented by yu-ri68 at 2005-07-04 21:11 x
海が見えて、、、格子戸の入り口があって、外壁の板に節が見えますね~。
懐かしいです。むかし住んでいた家の入り口も同じような感じでした、胡桃の樹が覆いかぶさるように植えてあり、郵便受けは無かったのですが、たしか黄色の牛乳入れの箱が取り付けられていました。
古い家は好いですね~。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-07-04 22:51
あれ、yu-riさんに名前が戻りました? 
木の格子戸って、いいですよね。外壁は、杉板でしょうか。
壜に入った牛乳が、毎日、配達されていましたよね。
Commented by yu-ri68 at 2005-07-06 22:48 x
北国の冬は朝配達された牛乳が凍って瓶の紙の蓋が浮いていました♪
ログインしないで書き込んでいます。
アドレスを単語登録して使っています。yu-riに馴染んでいましたので!

Commented by hirofumi_nakayama at 2005-07-07 22:28
なるほど、そうでしたか。私も、yu-riさんに馴染んでしまっていました。


<< 海は光り、彼方は煙る。      海を望む野の花。 >>